時々起こるシーン。誕生パーティでケーキのロウソクを吹いたら、ボッと火がついて火事になった時。

Brave の Sim なら勇敢に火を消してくれますが、DareDevil も うれしそうに消火します。反応の違いが面白かった場面です。


リバービューで Maximus の誕生日。ストーリーはだいぶ進行して、幼児だった Dimi ちゃん ( Dimitri Ivanov ) も大人です。(画面の右下)

 

高校生だった Maximus も、このシーンでは Young から Adult Age に成長する日。


招待客はだいたいお馴染みの Sim ばかり。 George もいるけど、彼は画面左上の方で、背を向けてます。


さあきた! ロウソクを吹き消した瞬間、ボワッと出火。家に火災報知器つけ忘れたので警報なし。もうこれいやだー。

Hal が右側にいるけど、彼は警官のくせに恐がりなので、このあと火をみて逃げ出します。

 

消防署への連絡も間に合わないので、もう自分たちで消そう。George がなんとかしてくれる・・・と思ったのに、彼ノロノロ、反応遅い。

仕方がないので、私が操作できる Maximus を動かして消火させたけど、火が強くて一回では消えません。


George  がようやく冷静な顔で動きます。早く消して〜。

Dimi ちゃんだけ楽しそうで、吹き出しが火災を喜ぶ不謹慎な顔になってます。

 

次の瞬間、Dimi ちゃんが動いた! 一秒前は笑ってたのに、急に消火活動ブシューっ。あれあれ、勇ましい!

George は先を越されて棒立ち。Hal はこの隙に逃げ出しました。あいつホントに警官か!

他の Sim 達はいつものオロオロポーズで騒ぐだけ。

 

ようやく George もブシューっと消火開始。この姿がたまらなく好きなんですわ。 顔怖いけど。

三人がかりでようやく鎮火。 Brave の特質を持ってるお友達がいれば、いざという時心強い。

 

Dimi ちゃん、自分の消火が終わったらまた「ひゃっほ〜燃えてる燃えてる」と喜んでる。不謹慎すぎ。

この反応をする Sim とは・・・


やっぱりね! Dimi ちゃんに Daredevil (命知らず) の特質がついてました。

高校生以下の Sim は成長して追加される特質がその都度変わるため、特にちっちゃい子は成人後の性格が毎回違います。

今回は Daredevil になったのか。火をみてテンションあがってるようです。 

 

同じ消火ができる Sim でも、Brave は勇敢なふるまいで火を消し止め、ふぅ、と疲れきった表情です。George ありがとう〜

あ、玄関が空いた。 Hal が戻ってきたようです。さっきまで外で気を失っていたくせに。

Hal がぶっ倒れている姿の画面は撮り損なったけど、彼の失神ポーズはもっと面白いのがあるのでまた今度。

 

Dimi ちゃんありがとね。お礼を言って、新しいケーキを用意して誕生日をやり直し。めんどくさいねぇ

 

以上、Brave (勇敢) ・Daredevil (命知らず)・ Coward (恐がり) の 特質 Sim の行動が楽しめた誕生パーティでした。 (おしまい)



★別パターン追加★

違うストーリーでこんなケースも。

お友達に消防士がいれば、一瞬で消火してくれるシーン。でもオチがありました。


とある親子、お父さんのお誕生日。おめでとう〜。次に火がつきます。


ボワッ、さあきたよ。でも今日は大丈夫。ちょうどゲストに Fire fighter がいるもんね。左側の男の子。

 

速攻で消火器でてくる。行動が早すぎて、周囲の Sim 達は事態に気づいてないほど。

彼は NPC 消防士で、以前火事で駆けつけてくれた Sim 。その後仲良しになって今日は招待客。非番なのにありがとね。

 

反応し始める Sim もいるけど、まだ拍手が終わらず次のリアクションが遅い 。

消防士くんはきっと「早く火から離れて!」って冷静に呼びかけてるんだろうな。おかげで火はすぐ鎮火。

 

オロオロ・ギャーの騒ぎがないまま、焦げ臭いケーキだけがぽつん。一応火災報知器は鳴ってたんだけど、誰かくるのかな。


少し遅れて、新しい消防士がきた。でももう消すものないし。ジロっとみてる?仕事とったわけじゃないからね。

 

消防士はそのままくるっと回って帰ります。と同時にペナルティのメッセージが。え、うそ!罰金とられるの!

これにはびっくり。通常何もない時に消防や警察を呼ぶと §500 とられます。いたずら電話は NG です。

Sim の世界も厳しいねえ。燃えてたんだってば。信じてよ〜  (おしまい)

 

( ちなみに英語のメッセージ、意味わかんなかったけど、ちゃりーんと §500 減ったので、

後で調べて be fined が罰金という意味だと知りました。ムズカシイ・・・ )